【下着大好き kazumi】の画像一覧

<< < 1 2 3 > >>

下着大好き kazumi

2021/03/07 13:19
マイリストに追加
引用元ページをみる
仮眠室の入口にはいかがわしい行為禁止の貼り紙があって
さっきの男は従業員が来たのでそれで慌てて逃げたのかと
kazumiはなるほどと納得しました。
風呂にはサウナと合わせて20人くらい人がいます。
仮眠室にはkazumiしかいないのにこの人たちはどこにいるのか
不思議に思って注意して見てると休憩室の奥にもう一つ別の
階段があるのです。男たちはそこを行ったり来たりしていました。
そこはミックスルームと書かれていて
「趣味に合う人がお入りください」みた…全文

下着大好き kazumi

2021/03/05 20:06
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiは寝たふりをして痴漢男が触ってくれるのを待っている。
パンツはサウナに入るときロッカー入れてるので当然穿いていない。
男が毛布を下半分めくっているのでkazumiには下腹部が
どう見えているかわからないが男の指が大腿を触っているので
たぶん浴衣ははだけて下半身が晒されているのだろう。
男の指がやっとちんぽを触ろうとしたときであった。
男がさっとkazumiから離れ仮眠室から出ていってしまった。
「えーなんで~?!」 
仮眠室に従業員が入…全文

下着大好き kazumi

2021/03/04 21:35
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiはフロントで渡された浴衣を着て夏掛けを胸まで掛けて
寝ていました。男は夏掛けの下をめくり横向きで寝ているkazumiの
お尻を気付かれないように触っています。
kazumiは寝たふりして男の指を楽しもうと思いました。
そして仰向けに寝返りをうち浴衣の隙間から股間が見えるように
足を開きました。
男は慎重になり少し時間をおいて膝から大腿へ指を這わせます。
男が期待通りに触ってくれるのでkazumiはどきどきしながら
指がちんぽに到達するの…全文

下着大好き kazumi

2021/03/03 17:18
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiが社会人になった頃
仕事が深夜に及ぶことが度々あり経費節約の為
よくサウナに泊まっていた。
ある日いつもと違うサウナに入った時の話です。

蒸し暑い夏の夜でした。
入浴の後仮眠室に入るとそこには2段ベッドが並んでいます。
しかし寝ている人はいません。
浴室には30人くらいいたのに変だなと思ったのですが
気にせず上段で寝ていると隣に小柄な男がやってきました。
他に空いてるベッドがいくらでもあるのにと背中を向けていると
お…全文

下着大好き kazumi

2021/03/02 17:22
マイリストに追加
引用元ページをみる
サラリーマンの男はバックからkazumiの体に密着して
かちかちになったちんぽをお尻に割れ目に押し付けています。
抵抗しないkazumiに痴漢OKと思い両手でお尻を触り始めました。
この段階ならどきどき感を楽しめたのですが
エスカレートした男はGパンのボタンを外したのです。
「えー何考えてんの~」
満員の電車内でそれはやり過ぎでしょ!
kazumiはパンツに手を入れようとした男の手を抑え
次の駅で降りてしまいました。
周りの目を気にして上手に…全文

下着大好き kazumi

2021/03/01 19:57
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiは10代の頃からバイトの先輩なんかにもてて
よくお尻やちんぽをタッチされていました。
kazumiは既に近所のおじさんにエッチ知識を学んでいたから
そんな時も結構余裕で対応できてたと思う。
顔を怖そうにして襲われそうになった先輩にはちんぽを扱いて
逝かせてあげてその場をやり過ごしたりしてました。
最初の経験から若い人より中年おじさんが好きだったからだと思います。

kazumiは電車で通学してましたがホモ痴漢にはかなり遭遇してました。\…全文

下着大好き kazumi

2021/02/28 10:37
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiは家に帰ってからあんな事はしてはいけないと
罪悪感で一杯になりおじさんにはもう会わないと心に決めました。
でも1週間くらい経つとまたおじさんに会いに行ってしまう
悶々とした日々が続きました。
その間おじさんはkazumiに大人の玩具をいろいろ試していました。
手を後ろで縛られ電マや電動オナホールをkazumiのちんぽに取り付け
自分は煙草を吸いながら眺めているのです。
逝きそうだけど逝けない時間が続きその間おじさんは乳首を弄ったり
アナ…全文

下着大好き kazumi

2021/02/26 18:44
マイリストに追加
引用元ページをみる
結局この日kazumiはおじさんたちに代わる代わる玩具にされ
3回逝かされました。
おじさんたちも2回づつ出していたようです。
もう夕方になって帰る時おじさんはkazumiの躰を綺麗に拭いてくれたのですが
股間をぐりぐり拭かれている内にむくむくと大きくなってしまいました。
すっかり包皮は剥かれつるつるの亀頭が電球に光っていました。
それを見ていたおじさんはkazumiを立たせてちんぽとアナル前後を
舐め始めたのです。
kazumiの何処をどう触った…全文

下着大好き kazumi

2021/02/25 21:34
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiはおじさん二人によって女の子にされています。
射精で逝く事はもちろんアナルをおまんこの様にされ
乳首を感じるようにされそして今おじさん達は
kazumiの唇を第二のおまんこにしようとしているのです。
kazumiは目隠しをされているので気配しかわからないですが
kazumiにキスしていたおじさんがズボンとパンツを脱いで
ちんぽを口に入れてきた。
少ししょっぱい味がしたが臭くはなかった。
先端の尿道口からぬるぬるしたものを感じそれを嘗めと…全文

下着大好き kazumi

2021/02/24 18:23
マイリストに追加
引用元ページをみる
初体験のキスがおじさんだなんて今から思うと悲しい。
だけどそのときはおじさんのキスがあまりに気持ち良くて
自分から吸い付いてしまいました。
最初おじさんはkazumiの唇を舌でこねくり柔らかくしました。
おじさんの舌は蛇のように長くkazumiの口の中で自在に膨らんだり
細くとがって喉の奥まで舐められました。
そしてkazumiがああっと声を上げた隙におじさんは唇をkazumiの
口の中に入れkazumiの舌をおじさんの唇と舌でからめ取り
まるでち…全文

下着大好き kazumi

2021/02/23 21:13
マイリストに追加
引用元ページをみる
おじさんはkazumiのアナルが気に入ったみたいで
「可愛いよ食べちゃいたい」と言ってます。
顔全体をkazumiの股間に押し付けて柔らかくなったアナルの
入口を舌でこじ開けるように舐めています。
目隠しされているとどんなことされているのか
想像力で感度が高まってしまうのです。
その時、ドアのノックの音がして誰かが入ってきました。
「ちょうどいいとこだよ」
「うわっえろいなー」たぶん隣のおじさんの声です。
「kazumiちゃん隣のおじさんだよ…全文

下着大好き kazumi

2021/02/22 18:35
マイリストに追加
引用元ページをみる
帰るときおじさんは隣の部屋をノックして隣の住人と話をしていました。
どうやらkazumiの事を話しているみたい。
隙間から見えた顔はおじさんより年上で小太りです。
公園のところまで送ってもらい別れ際に
「また出したくなったらいつでもおいで
さっきのおじさんも一緒に遊ぼう」
kazumiは背徳感と恥ずかしさで返事もせず走って帰りました。

でもそれからオナニーをするときはおじさんのいやらしい言葉と指使い、
無抵抗に足を開きちんぽを触らせる淫乱な…全文

下着大好き kazumi

2021/02/21 16:45
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiはおじさんのフェラよりアナルの指の方が気になって
お尻をモソモソ動かした。逆におじさんの指がヌルっと半分入ってしまう。
最初違和感があったけどおじさんはゆっくりとどこが感じるか
kazumiの反応を見ながら指を器用に動かしていた。
指がアナルの裏側をこねた時、違和感から快感に変化してきました。

射精の快感はちんぽが気持ち良くなるけどアナルの快感はは下腹部の
内部から何かがこぼれ出そうな切ない感覚でした。
女性なら子宮で逝くという感じか…全文

下着大好き kazumi

2021/02/19 18:08
マイリストに追加
引用元ページをみる
おじさんの指はあきらかにアナルを触ろうとしていました。
kazumiはアナルなんてうんちが出る汚い所としか思えなかったので
「あっ止めて!汚い」と叫んでしまいました。
おじさんはお構いなしにヌルヌルしたものを入口に塗り
指をそっと挿入したようです。
同時にちんぽはざらざらした舌の感触で再び勃起し、
包皮は先程より剝けて亀頭はむき出しになっています。
おじさんのやらしい唇がその亀頭を程よい強さで出し入れされ
唾液でてかてかに光って見えま…全文

下着大好き kazumi

2021/02/18 17:11
マイリストに追加
引用元ページをみる
おじさんはおなかの上に飛び散った精子をティッシュで拭き
再び陰茎をこすり始めると、kazumiは急に恥ずかしい後悔の
気持ちになっていました。
kazumiはパンツを上げようとしましたが
おじさんはまだ寝ていなさいとkazumiを制止し
kazumiのおなかを枕に添い寝したのです。

おじさんは下半身裸になって精子の残った
kazumiのちんぽをちゅうちゅう吸っています。
そうしながらおじさんの指はkazumiのちんぽを
擦り始めていま…全文

下着大好き kazumi

2021/02/17 21:22
マイリストに追加
引用元ページをみる
部屋に入るとおじさんはカーテンを引き薄暗くし、
仰向けに寝かされたkazumiのズボンとパンツを膝まで下げました。
おじさんはkazumiの股間を見て薄ら笑いを浮かべ
「顔は子供なのにここはもう大人だね」と言います。
まだ幼さが残る太ももと腹部から場違いで異様なちんぽが
そそり立っているからです。

おじさんはkazumiのお尻の下に座布団を二つ折りにして入れ
ちんぽを調べています。
そして剥け切れていなかった包皮を亀頭が全部見えるように
…全文

下着大好き kazumi

2021/02/16 12:10
マイリストに追加
引用元ページをみる
「おまんこの写真見せてあげる」
おじさんのその言葉が頭から離れない。
でもkazumiはおじさんにちんぽを握られた感触が忘れられなかった。
もう一度触って欲しいという不思議な願望があったのです。

翌日kazumiはおじさんのアパートに向かいました。
おまんこの写真を口実に、
公園にしばらくいるとおじさんがやってきて
kazumiの心を盗み見るよう部屋においでと言う。
kazumiは夢遊病者のようにおじさんと一緒に歩いたが
「ポケットに…全文

下着大好き kazumi

2021/02/15 22:00
マイリストに追加
引用元ページをみる
前(1/7)に書いた文章と重複します
おじさんはアパートの中廊下に入るとkazumiを抱きながら
部屋に入りました。そうしてkazumiのちんぽを握りしめたのです。
なにかとてもいけない事をしている罪悪感で
「僕やっぱり帰る」と言って
執拗に引き留めるおじさんを後に帰ってしまいました。

夜おじさんから聞いたSEXの話や女性の体の構造とか
エッチな話が蘇りました、
隣の部屋にはkazumiの憧れの叔母さんが寝ています。
留守に入ってパン…全文

下着大好き kazumi

2021/02/15 14:25
マイリストに追加
引用元ページをみる
その夜kazumiはお風呂に入っておじさんの言葉通り包皮を剥いてみました。
勃起させて半分くらい剥いたところで絞めつけられそれ以上は無理です。
次の日もまた次の日もお風呂で包皮を剥く練習をしていました。
そんな夏休みのある日ベッドでパンツ越しに亀頭を弄っていると
気持ちいい変な気分になってパンツの中に射精しました。
先日書いたように初めての射精です。
変な病気かと真剣に悩んだ末、kazumiはおじさんに聞こうと思ったのです。

いつものようにベンチ…全文

下着大好き kazumi

2021/02/14 14:32
マイリストに追加
引用元ページをみる
同級生が前に話していたんだけど
おじさんのアパートの隣に公園があって公衆トイレでおしっこしてたら
変なおじさんに覗かれ逃げた話を聞いた事がありました。
その話を聞いてkazumiはたぶんおじさんの事だとわかりました。

それ以前にkazumiもそのトイレでおしっこしていたら
隣に知らないおじさんがいて覗かれたことがあったのです。
「おちんちんはきれいに洗わないと膀胱炎になっちゃうよ」と言うのです。
kazumiは嫌だなと思ったのですが
「膀胱…全文

下着大好き kazumi

2021/02/13 20:23
マイリストに追加
引用元ページをみる
お尻の穴が感じる経験をしたのは
中学生の頃、kazumiにオナニーを教えてくれたおじさんだった。
kazumiはすごく初心(うぶ)で赤ちゃんがどうやって生まれるのか
知らなかった。当然精子が出てくる知識もない。
夏休みのある日
ベッドにうつ伏せになって腰を動かしていたらおしっこが出そうな
変な感じがしてトイレに行く途中漏らしてしまった。
親に叱られるとパンツを見ると濡れてはいないが白い
べとべとしたものが付いていた。
kazumiは変な病気に…全文

下着大好き kazumi

2021/02/12 18:58
マイリストに追加
引用元ページをみる
ミニスカートをまくり上げられkazumiの下半身は明るくなった館内に露になった。
「あー待って!見えちゃう」
ちんぽはしょうがないけど指が2本もアナルに入ってる処は見られたくなかった。
kazumiは慌ててスカートを戻そうとすると、隣のおじさんが
「もうみんなに見られてるんだから姉ちゃんサービスしなよ」
と言いkazumiのちんぽを扱き始めた。
アナルを1時間近く責められてちんぽは透明な液で溢れている。
おじさんはその汁を音をたててすすり、ちんぽをしゃぶ…全文

下着大好き kazumi

2021/02/11 20:07
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiは今迄経験したことのない快感にはあはあ喘いでいた。
男はーまだまだ先があるんだよーといいながらアナルの指を再び動かす。
ーああーまた逝っちゃう動かさないで~
その時だった、銀幕はエンディングのクレジットが流れていた。
「あっもう終わる明るくなるよ」kazumiが焦って言うと
男ははだけたブラウスを合せ捲り上げたミニスカートをちんぽに被せた。
同時にパッと館内が明るくなり休憩やトイレに行く人たちが動き出した。
大事なところは一応隠れているが勃起…全文

下着大好き kazumi

2021/02/10 18:24
マイリストに追加
引用元ページをみる
今迄の射精感ではない切ない快楽だった。
おしっこを漏らしたと下腹部を見たが尿も精子も漏れていない。
ーああーまだ気持ちいい~
逝った後は触らないでほしいのに男の手はまだアナルをゆっくりと
愉しんでいる。
「アナルで逝ったようだね」すけべに満足そうに嗤う。
「恥ずかしいちんぽだね~みんなに見られながら逝くなんて」
kazumiを貶めるように次からつぎに虐める言葉。
ーもっといきたいー
さっきの初めての快楽はまぐれなのか、もう一度感じたかった。\…全文

下着大好き kazumi

2021/02/09 18:28
マイリストに追加
引用元ページをみる
ゴムに縛られたたまたまと透明な液が溢れているちんぽは放置され、
指2本アナルに第2関節まで埋め込みお腹側に90度曲げたその辺りを
ソフトに触っている。
逝く寸前の快楽が何度も押し寄せてくるが
精道が止められていて最後の堰は破られていない。
しかしアナルの快感は、女で言えば子宮があるあたりに
いつもと異なる快感を伝播していた。
「ああーイクっ」
周りが振り返るほどの叫びが出た。
アナルは男の指を締め付け放置されていたちんぽはお腹にぱんぱんと
…全文

下着大好き kazumi

2021/02/08 23:32
マイリストに追加
引用元ページをみる
アナルに指を出し入れしながら遊んでいたもう片方の手が
だいぶ縮みあがったたまを揉み始めた。
ーもう変になっちゃうよ~kazumiは射精を促したけど
男は太い輪ゴムでたまたまを根元からぎゅっと縛り上げてしまった。
ーこれでザーメンは出ないよ我慢しな
何度ももう少しで逝きそうだったけど、
その雰囲気を察すると動きを止める。
kazumiからすると拷問に近い。
いつもまにか男はアナルに指を2本入れていた。
まだ経験のない本数だけど気持ちがいい。
…全文

下着大好き kazumi

2021/02/08 17:13
マイリストに追加
引用元ページをみる
kazumiのピンクのミニスカートをおへその近くまでまくり上げ
更にパンティを片足だけ脱がしてお尻の肉を拡げた。
アナルに外気があたるのがわかる。
見られたくない恥ずかしい場所が男に丸見えだ。
ーこっちも気持ちよくなろうか、男は薄笑いを浮かべた。
ちんぽを扱いていた指をお尻に移動し人差し指の先を
アナルにゆっくり出し入れする。
ーもっと奥まで入れて、と思っても男は焦らし続ける。
放置されているちんぽは透明なゆだれを出し続けぴくぴく喘いでいた。
…全文

下着大好き kazumi

2021/02/07 15:13
マイリストに追加
引用元ページをみる
多くの男は早く逝かせようと激しく動かす。
この人みたいに5秒間で1往復のスローマッサージは初めてだ。
ちんぽを様々な角度から眺め止めたと思ったらまた動かす。
余裕があって楽しみながら遊んでる様子がありありと判る。
kazumiはこういう人が大好きなんだけどちんぽは限界に近づいていて
早く出させてとせがんでいる。

下着大好き kazumi

2021/02/05 19:13
マイリストに追加
引用元ページをみる
「1時間焦らされた」
コロナ禍で1年以上発展場に行ってない。
先日お誘いがあって上野特選に行ってみた。
2時間人数制限で昔のひしめき合ってた時に比べると
ひっそりした感じだ。人数が少ないせいか発展も控えめかな。
kazumiは女装娘に着替えて座っていると
知らないおじさんが脇にそっと座る・
ー触っていい?ー聞かれることは珍しい
kazumiが頷くとミニスカートに手が侵入しパンティの上からちんぽを触る。
もう片方の手はニットの裾を捲り上げブラの…全文

下着大好き kazumi

2021/02/04 18:55
マイリストに追加
引用元ページをみる
多くの男性は自身のアナルに抵抗あるみたいね。
でもちょっと考えて!
AV出演してる女装娘がちんぽはだらんとして射精してないのに
逝ってる場面があるでしょ。
演技の場合もあるけどほんとに逝ってるのよ。
この気持ち良さ知らなかったら人生もったいないと思うわ。

現在のkazumiは随分と開発されてちんぽを入れてもらうと逝ける。
中サイズ以下で固すぎない方がいい。
去年映画館であった人は相性がよくて二人とも同時に逝ったわ。
<< < 1 2 3 > >>
トップページへ戻る